お問合せ ヘーベルハウス
  •  息子の野球部の父兄会で会長に

    いつも仕事の話ばかりしているので、たまにはプライベートの話題にもお付き合いください。

    うちの高校2年生の息子が野球をやっており、この夏は高校野球の応援にも全力投球しておりました。そして私、世代交代後に野球部の父兄会の会長になることが決まりまして。先日、甲子園予選の壮行会で司会を務めさせていただいたんですね。そこで2年生が中心になって激励の劇『改変・桃太郎』を披露していたんですが、これがまた、ところどころにお笑い芸人のギャグが入っていたり、iPadで音楽を流したりと、私の頃では考えられない“今風”なものだったんです。

  •  効果的なプレゼンと目的を明確にすることを再確認

    それを見て感じたのは、プレゼンも時代に合わせて行うことが重要だということ。やはり“掴み”が大事ですからね。仕事でも、iPadという文明の利器と言葉の力をどれだけ活かしてプレゼンできるかが肝心だな、と思いました。

    話は戻ってその壮行会ですが、ステージはあくまでも主役の生徒に任せ、大人は舞台の下から挨拶をするというスタイルで行ないました。主役は生徒なのに、父兄が必要以上に張り切ってしまうと目的が曖昧になってしまいますからね。

    司会は、いかに生徒たちがリラックスしておもしろくできるかということを念頭に置いて進めました。

  •  司会の成果で野球部員の人気者に!?

    すると、息子によると生徒たちの間で「えつお、司会うめーな」「オーラ出てるぞ」「お前の親父、何者だ!?」なんて話題になったとか(笑)。その後子どもの間で“悦夫ブーム”が来ているらしく、顔を出すと「今日もえつお来たぜ」なんて言われているそうです(笑)。

    もともと強豪校ではないんですが、甲子園予選も3回戦まで駒を進めることができました。

    最後に少し仕事のお話を。前回http://www.yodaetsuo.com/future/お話した“お困りごと助け隊”ですが、タイアップ案の契約や多数のご紹介など思った通りに進んでいます。税理士の先生との勉強会も3回実施し、ご好評をいただきました。次は料理教室なども開催して、地域の皆様と盛り上がっていきたいですね!